2018年05月24日

葉山の海 堀口大学「月かげの虹」(詩集)より

詩集「月かげの虹」からの一篇、「海ぬるむ」より抜萃。

今日は三月ついたちだ
湘南の葉山の海は浅みどり
稚海藻(わかめ)の色に透きとおり
富士も遠くにかすんでる
海軟風が頬なぜる
飛び飛びの岩づたい 磯へ出て
渡津海のいろこの宮を覗く僕
Mt. Fuji from hayama-zushi Beach.jpg
やわらかい水雲(もずく)の指がゆれながら
となりの指にからみつく
人間の男おみなのするままの
恋慕のしぐさ・・・・
そばで見ている磯巾着が息をのむ

浪が沈めた小さな碇(いかり)
さざえが海星(ひとで)ににじり寄る
あっ! 洞門の入口かけて一面の
藤壷はクリトリス 百にも余る!

*詩集「月かげの虹」堀口大学 昭和46年8月筑摩書房刊
posted by t.z at 08:24| Comment(0) | 関東各地tokyo-widearea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする