2011年11月30日

沼津・獅子浜 作家・内田康夫小学校時代疎開地(本能寺)

浅見光彦シリーズで人気の作家・内田康夫さんの履歴の一部です。
作品に関しての記述は多数目にできますが、作家本人の紹介は非常に少なく
今回の沼津市への疎開に関しても、ネットには情報が皆無でした。
内田康夫さんへのインタビュー記事など参考にして西伊豆への雑写行の途中に
本能寺によってきました。(たまにカメラ持って釣りに行きます)
  
  内田康夫氏の小学校時代(かなり勝手に作った年表です)

1941年(昭和16年)4月1日 現・滝野川小学校入学
          4月1日 国民学校発足(3月1日 国民学校令公布)
         12月8日 対米英蘭宣戦布告 ハワイ奇襲・マレー半島上陸
1942年(昭和17年)4月 小学校(国民学校)2年生に
1943年(昭和18年)4月 小学校(国民学校)3年生に
1944年(昭和19年)4月 小学校(国民学校)4年生に
          7月7日 サイパン島日本軍玉砕・全滅
          7月7日 同日に4・5年生約100人で学童疎開開始 第1陣に入る
             沼津市静浦の本能寺に集団疎開
1945年(昭和20年)3月10日夜 東京大空襲 B29下町一帯焼夷弾爆撃
          3月中旬 滝野川区の生家に戻る
          4月13日〜14日 滝野川区一帯米軍空襲に遭遇 生家焼失 
   以降 実父の実家のある長野市に家族で疎開
              松代大本営(現・長野市松代地区)への空襲に危機感
              戸隠村に家族で再疎開
          8月15日 無条件降伏

   <週刊文春2011年4月発売・朝日新聞2010年滝野川小の記事を参考にしました>

   sisihama uchida01.jpg sisihama uchida02.jpg
  静岡県沼津市獅子浜の本能寺 内田康夫氏の小学校時代の学童疎開地 本堂です
sisihama uchida03.jpg sisihama uchida04.jpg
     本堂右手にある古いお堂と石板 

本堂に向かって左に新しい会館風建物があります 裏手は山の傾斜にそってぎっしりと墓域が拡がっておりますので 学童が宿泊したのは会館付近にあった建物になるのでしょうか
 
sisihama uchida05.jpg sisihama uchida06.jpg
   東側の寺に沿った細い路地を上った所から 駿河湾の海と富士山はもう少し上でないと見えないです 
posted by y.s at 00:11| Comment(0) | 各地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。