2006年09月29日

西荻窪 澤尻リラの地中海料理の店 リラズテーブル(閉店)

沢尻エリカの母・澤尻リラさんが経営していた地中海料理「リラズテーブル」は、2007年(平成19年)3月をもって閉店。家族も店を支えており、娘(本名 澤尻エリカ=日出女子学園高校)も芸能活動が多忙になる前は厨房に入って手伝いをしていたようだ。
IR西荻窪駅南口から200mほどの住宅地の一角にある一軒家レストランで、雑誌等に紹介される評判の地中海料理の店だ。シェフは澤尻リラさん。アルジェリア系フランス人(アルジェリア生まれフランス育ち)のリラさんは、日本人の実業家と結婚し2男1女を授かったが、夫はがんで先立ち、次男も交通事故で死去された。リラさんの地中海料理は、家族のために作り続けた家庭料理そのものとのいわれている。
ランチに訪れたこの日(2006年9月)は扉は閉じたまま。定休日や営業時間も不明で、最近は土曜・日曜以外は昼の営業はしてないようだ。ディナー営業(18:00〜23:00)の店頭案内はあるが、それも不規則なのかもしれない。電話で確認してからがよいようだ。
nishiogi lila01.JPG  nishiogi lila02.JPG
(左写真)地中海料理「リラズテーブル」のある路地*7・11は不動産店に変わっている (右写真)カフェグレース前から線路側を見た路地
nishiogi lila03.JPG  nishiogi lila04.JPG
地中海料理「リラズテーブル」2006年9月
nishiogi lila05.JPG  nishiogi lila06.JPG
(左写真)営業案内は置いてあるが「よくわかりません」 (右写真)リラさんのかわいい趣味があちこちに並んでいる
nishiogi lila07.JPG  nishiogi lila08.JPG
(左右写真)窓に「リラズテーブル」を紹介した雑誌が置かれている
nishiogi lila09.JPG  nishiogi lila10.jpg


2007年3月で「リラズテーブル」は閉店。4月上旬には貸店舗となった。
nishiogi lila11.jpg  nishiogi lila12.jpg

沢尻エリカリンク
代官山 沢尻エリカ・自動車事故現場http://zassha.seesaa.net/article/74282397.html


【関連する記事】
posted by t.z at 00:19| Comment(1) | 東京北西部tokyo-northwest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は韓国人です. 何月後に日本語勉強を熱心にして日本に旅行を行く予定でした. この店食べ物を食べるために..今閉店というのが本当に惜しいですね. 灰開業すれば良いと思います.
今私が正確に入力したか分からないですね. それではさようなら.
Posted by Youn Jung Joo at 2007年08月08日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。