2012年08月30日

秋葉原 AKBチームB 劇場入り遅刻しそうになったのは?

8月29日(水曜)
夕方18時過ぎ、アキバのPCショップ「ドスパラ」で購入したHDDが初期不良のため交換に向かおうと田代通りに入ったところで、今にも走りだしそうな必死の勢いで管理人の脇をかすめるように追い越していった君・・・誰?
今夜19時開演の「シアターの女神」女性限定公演・・・いとしのチームB・・・開演40分前の入りじゃ遅いのでは・・・。後ろ姿で誰だかわかる人いるでしょうか。武藤十夢・小林茉里奈じゃないし、ミャオ・伊豆田でもないし、残り香もなく赤いエレベーターに去っていってしまいました。不良のHDDはその15分後には新品にあっさり交換。ドスパラさんいつもありがとう!
   akiba2012 8 29 01.JPG  akiba2012 8 29 02.JPG
何で撮ったのかって?・・・アキバによく来ているAKBファンだと直感で判別できます。渋谷ではよほど顔を覚えていないと通りすぎても判りません。カワイイ女の子があまりにも多いのでAKBメンバークラスだとなかなか視線がそっちに向かない!・・・というのが正解。

*追記 8月30日 最近のググタスの各メンバーのアップした画像で髪型などをチェックしましたが、似てる長さのメンバーが数人いて特定困難。芸能関係は一般の他の職業と比べて異常なほど「遅刻」は厳禁(管理人の経験談は別の機会に)なのです。
8月30日発売の「週刊文春」にチームシャッフルに関する「裏情報」まとめ記事が掲載され、27日アップの当ブログの「これからのAKBセンターポジ」と同じ意見・展望が出てます(すでに一般的になっているもの)。秋元氏の眼鏡にかなってる(眼鏡の奥の冷たい眼光にかなってる)のはやはり「ポンコツ」さんのような気がしてしまう。文春の記事の最後に「これからもガチです」と決意表明!!ほとんどのメディアがAKBに対し御用化してゆく中で力強い宣言に感動です。これからも毎週欠かさずに立ち読みさせて頂きます。もっとも違和感があった人事=梅田彩桂がチームB新キャプテンに抜擢された「理由」が解説されてます。会社側への貢献度(告げ口)が高かった論功昇進ということのようですが、旧キャプテン(ゆきりん)の統率不足も+されていたはず。以前から秋元氏のクレームがチームBにたいしては特に多かったと聞き及んでます。遅刻してくるようなメンバーには強烈な蹴りの一発・・ゆきりんさん出来ない様なら「平」に降格です。

ドーム公演終了を期として、新AKBの再構築(世代交代)をスタートさせて行くように思える。営業成績の芳しくないメンバーの切捨て(短期的にファンへの成績アップの逆強制という利点)と人気メンバーの卒業加速(テレビタレント化で業界席巻)。2年後にはまったく別のAKB48を頂点とするグループが芸能界を覆い尽しているかもしれない。秋元氏が今度はテレビ業界を振り回す番・・彼の復讐・執念かもしれない。グリーは法規制が入ったがAKBにはどうやって入れる? 労働関連や税務の分野に・・・きりがないので終了。
posted by y.s at 00:28| Comment(0) | 秋葉原・神田・御茶ノ水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。