2013年01月19日

町田 「まほろ駅前番外地」(テレビシリーズ)・・・タイトルバックが(悲)

町田市在住の作家・三浦しをん氏の原作を映画化した「まほろ駅前多田便利軒」(2011年4月23日公開)に引き続いて、本年1月11日(深夜)からテレビ東京系列でテレビドラマシリーズとして「まほろ駅前」が同じメーンキャストで放送開始。まほろ駅前シリーズ第2弾として位置付けられるドラマで、タイトルは「まほろ駅前番外地」。昨夜の第2話を初視聴したのですが・・・「あれれ」。タイトルバックの撮影にリバース処理を加えていて楽しめるのですが、なにか違和感が・・・「町田じゃない!」のです。原作には町田と明らかに判断できる固有名詞(数は少ないが)がちりばめられてます。町田にはアーケード商店街などないし・・・すぐに撮影場所はわかりました。神奈川県の相模原市相模原6丁目(町田から北西方向・約5KMのローカルな商店街)の西門アーケード商店街で「田舎の明るくて健康的」な作品のイメージにピッタリ・・便利軒ここに引越ししたのかな。「協力・相模原6丁目商店街」とクレジットに出てた?。もう撮影終了してるようですが「町田」のシーンが少ないし次回から観たくなくなります。映画版は町田の繁華街を中心にして猥雑な場所などでもロケしていて「町田」を楽しめたのです。町田・北口には三浦しをん氏が働いていた大きな古書店があり、画面の一部にちょっとでも写ったりしたら(ご本人の歩行者でのエキストラ出演付き)ファンは大喜び。お宝化するのに。
machida mahoro01.jpg machida mahoro02.jpg
(左写真)映画版「まほろ駅前多田便利軒」で多田便利軒だった建物 (右写真)町田駅南口から神奈川県側に入ってすぐのラブホ街・・この十字路で娼婦役の女優さんらがロケ 現在は壊滅したが元売春街だった通称「たんぼ」は画面の右側の路地一帯
  *「多田便利軒の事務所」は映画と同じ八百屋の建物をTV版でも使用
 machida mahoro03.JPG   machida mahoro04.jpg
仲見世商店街に貼られていたテレビシリーズのポスター 地図は映画版の町田のロケ地=上の写真2枚の位置

以下はテレビシリーズのタイトルバックの撮影場所です。
下写真中央の「赤い手」が故・岡本太郎氏の屋外オブジェ・・道路の左には対になる「青い手」(画面外)・・・西門通り沿いなのですがこの「赤い手」の後ろのビルの裏側がアーケード商店街・・・地図にマーカーで着色した道でリバース処理の映像が撮影されました。行くのが面倒なので「岡本太郎」さん用で撮ってあった写真で代用。
sagami mahoro05.JPG  sagami mahoro06.jpg
スタート地点からリバースしながら地図の上の方に歩いてます。終点の公園のところまで「コ」に字形です。JR横浜線相模原駅から1KMくらい。

 *このドラマのオープニングテーマ「ビューティフルドリーマー」(フラワーカンパニーズ)のPVの撮影も同所(ほぼ同じコース)で行われていますが、はしょりすぎて(コマ落とし)いてゆったり感と同時にリズムをも崩している・・・ドラマのほうが良いです。
posted by y.s at 10:15| Comment(0) | 東京郊外tokyo-suburbs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。