2013年02月11日

新宿 文化服装学院の円筒校舎(解体)

現在、世界でも屈指の服飾学校に発展した文化学園グループの歴史を手繰ると、私立学校(文化裁縫女学校)として東京府から認可を受けた1923年(大正12年)6月にまでさかのぼる。その後、1936年(昭和11年)になり校名を文化服装学院と改称する。専門学校といえば真っ先にこの校名が思い浮かぶほど全国に浸透した「文化服装」のスタートであった。
1964年(昭和39年)に至り大学を創立(文化女子大学家政学部服装学科、2011年に文化学園大学に校名変更)し、ここに文化学園グループの基盤が確立する。そして同年、文化服装の象徴となった円筒形の校舎が完成する。
shinjukubunka01.jpg
当時、文化服装に通っていた彼女(下写真のボーダーTシャツの子、武蔵野美大にも通っていた)らと新宿西口公園で8ミリカメラで遊んでいた時、「学校まで行こう」と円筒校舎(文化服装)を写したもの。8ミリフィルムからのキャプチャーで鮮明でない。
shinjukubunka02.jpg shinjukubunka03.jpg
円筒形校舎の周囲をラン二ング(体育の授業)中の彼女の友達を撮ったもの。
shinjukubunka06.jpg
大学在学中だった頃の文化服装の友達。ボーダーTの彼女と顔見知りだったかも。公園の野草で帽子の花かざりを作り、一日中遊んでいた。服は彼女のデザイン。爪をたてて人を傷つけるクセがあった。この姿でスパスパ歩きタバコ。みた目とはかなり違うのだ。代々木公園で。モノクロフィルムから。

shinjuku bunka04.jpg
文化女子大学卒業生。彼女が在学中の頃、展示会等が重なる繁忙期にバイトできてもらっていた。寮(初台)から民間アパートに移った頃が最初で、卒業前までのかなり長い期間通ってもらった。卒業後は地元(名古屋)で親類の経営する洋裁学校の先生におさまったと連絡を受けた。写真は名古屋城お堀端の有名ホテルで(1990年代始め頃)。

shinjukubunka05.jpg
西新宿の甲州街道に沿って文化学園の新都心キャンパスが完成したのは1998年。21階建の高層校舎の1階には文化学園服飾博物館も設けられている。ビルの南裏側にも文化学園の校舎が何棟も建ちならぶ。
【関連する記事】
posted by y.s at 22:24| Comment(1) | 東京北西部tokyo-northwest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい写真拝見しました。私はデザイン科の最後の卒業生です。当時の仲間は今どうしているのかと 試案に暮れています。デザイン科卒業して 子供服のピノチオに勤め 服装を諦めて 美容師になり 今も現役で働いていますがやはり 円筒形の校舎が懐かしいですし 小池千枝先生にも再開したいですね
Posted by 渥美 林 at 2014年03月26日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。