2013年02月19日

神田淡路町 そば かんだ やぶそば(火災で店舗焼失)

本日(2月19日)夜、午後7時20分頃に神田淡路町2−10番地のそばの老舗「かんだ やぶそば」(堀田康彦さん方)より出火、消防車32台が出動・消化、ほぼ2時間後の午後9時20分頃に鎮火したようです。店は営業中で、客と従業員合わせて40人ほどは避難しケガ人はいない模様。
普段はすぐ近くの老舗そば店「まつや」を訪れることが多く、たまには店内に響きわたる従業員のおばちゃん達の声を聞こうと思っていた矢先の火災発生。関東大震災直後に建てられた木造2階の店舗は確認してませんが使用不可能だと思われます。この一帯は太平洋戦争の米軍の空襲からも焼失を免れており、歴史的建造物が多く残っている地域です。

*ニュース速報で作成しましたので訂正する可能性あります。
 店舗所有者名は2007年1月撮影時点での表札からの名前です。
           kanda yabu01.JPG

kanda yabu02.JPG  kanda yabu03.JPG

kanda yabu04.jpg kanda yabu05.JPG
やや細打ちで緑がかった独特のせいろそば 浅草の老舗「並木藪そば」も古店舗を取り壊して再スタートを切っているし、時間をおかずに再建されると期待してます。ってまだ鎮火して2時間しか経ってない・・・。


【関連する記事】
posted by y.s at 23:41| Comment(0) | 東京東南部tokyo-southeast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。