2014年08月12日

中野ブロードウェイ まんだらけ 警告のタイムリミット迫る(万引き犯逮捕)

中野ブロードウェイの「まんだらけ」で万引きを働いたとされる男に対し、同店は警察に届け出たが、未だ検挙に至らず、独自に同店のHP内で「手配書」を作成し「自首」(返却)することを要求している。話題となっているのは、その「手配書」(顔モザイクがかかっている)に返却期限(8月12日内)が設定されていること。期限までに返却しない場合は、万引き犯の顔モザイクを外すと警告している。
警告文<8月4日17時頃 まんだらけ中野店4F変やで25万円の野村トーイ製鉄人28号No.3 ゼンマイ歩行を盗んだ犯人へ 1週間(8月12日)以内に返しに来ない場合は顔写真のモザイクを外して公開します>原文ママ
2014 8 12 01.JPG  2014 8 12 02.jpg
JR中野駅北口前の中野サンモールを抜けると、サブカル系の店舗が各階に並ぶ<おたくの聖地>中野ブロードウェイだ。なかでも「まんだらけ」各店は、中野ブロードウェイの中核となる店舗だ。右写真は、「まんだらけ」の一部の店舗(廊下から)。
2014 8 12 03.jpg  2014 8 12 04.jpg
右写真が盗難にあった商品(同店の警告文ページから)、「鉄人28号No.3ゼンマイ歩行」だ。
まもなくタイムリミットの24時が迫る。「まんだらけ」は、顔写真公開に賛否両論が交錯するなか、モザイク外しに踏み切るのであろうか。年間を通した万引き被害額は、外部からは計り知れないが、相当経営にダメージを与えているのだろう。断固たる姿勢を示さないと、つけ込まれ、万引きが蔓延する事態を招くことが予想される。12日23時15分現在、警告文のモザイクがかかった手配写真はそのままの状態だ。
警告文 http://news.mandarake.co.jp/2014/08/05-1.html

8月13日午前0時10分、「まんだらけ」HP内の警告文にある手配写真のモザイクは外される気配がない。警視庁中野署の意向を受け入れたかは不明。
13日午前0時10分頃、「まんだらけ」は、HPトップページで顔写真公開の中止方針を発表。警視庁の要請によるものと中止理由を述べている。また、12日夜、万引き犯の身内らしき女性から、返却に関する内容の電話があったことも付け加えている(捜査により無関係)。中野ブロードウェイ周辺には報道陣多数が待機していたようだ。
顔写真公開中止発表文http://news.mandarake.co.jp/2014/08/13-1.html

8月18日午後、警視庁中野署は、千葉市若葉区在住の50歳の男を任意同行し、万引き(窃盗)容疑で取り調べ中。盗んだ25万円税抜き相当の「鉄人28号」のブリキ製おもちゃは、3日後の8月7日夕方、同じ中野ブロードウェイ内の古物商に持ち込まれ、6万4千円で買い取られていた。当初は犯行を否認するものの、19日朝になり犯行を認めた為、窃盗容疑で岩間和俊容疑者(50歳・アルバイト)を逮捕した。売却先の古物商で使用された身分証明は健康保険証。その表記住所から特定され、任意同行に至った。盗品に相違ないと確認した「まんだらけ」は、「鉄人28号」を買い戻す形をとるのか同社HPは発表していない。
「まんだらけ」側も2度目のモザイクはずしのカウントダウン(警視庁へのブラックジョーク)を始めることなく収束することになった。
    *写真撮影は2009年2月

10月31日午前10時30分、東京地裁にて中野区の古物商「まんだらけ」から「鉄人28号」のブリキ製商品を盗んだとする窃盗罪に問われていた千葉市若葉区都賀の台に住む岩間和俊被告(50才・港湾荷役作業員)の判決公判が開かれ、園原敏彦裁判官は懲役1年、執行猶予3年を言い渡した。検察側の求刑は懲役1年だった。
事件番号 平成26年刑(わ)第2173号
尚、傍聴希望者は当日午前10時から指定場所(1番)で抽選となった。
posted by y.s at 23:24| Comment(2) | 東京北西部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先程、警視庁中野署のホームページを閲覧「情報をお寄せ下さい」の所をクリックしたのに、掲載されていたのはコンビニ強盗の画像だけでした。要請したくせにやる気あるんでしょうか?詳しいことは分かりませんが「鉄人28号」の主人公正太郎の父親代わりとして、大塚署長という人物が登場しますが、中野警察署の署長の名前が大塚だったら恥ずかしい。大塚署長って、更迭されて私立探偵に落ちぶれるんじゃなかったでしょうか?
Posted by 定マニア at 2014年08月14日 05:58
全国扱いのニュースになってしまい、中野署も戸惑っている状態と思います。中野署HPの情報提供コーナーには載せられないはずです。万引き発生件数(被害届け)は同署管内で数十件あり、話題になったから載せたでは他の被害者からクレームが出るはずです。かといって放置状態にもできず、公表を伏せて、ある程度の捜査員を投入していると思われます。「まんだらけ」本社には次の一手があります。8月31日(今月いっぱい)までに検挙が確認できない場合はHPのモザイクをはずすという第2のカウントダウンです(ユーモアをまじえないと警察を敵に回す)。これで「まんだらけ」は数億円相当の宣伝広告をしたことになり、「鉄人28号」とともに知名度大幅アップ、被害額を大幅に上回っての回収に成功!。
「鉄人28号」については知識ゼロで、ストーリーさえよくわかりません。神戸市の長田駅近くの公園内に実物大の像があることは知っていましたが、近くまで行きながら立ち寄りませんでした。
Posted by 管理人 at 2014年08月14日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。