2016年08月14日

interval(写真日記8月14日 新旧シリーズ第13回目)

新旧シリーズ第13回目。左側が旧写真、右側が最近の写真(最新撮影を含む)。
2016 8 14 01.jpg 2016 8 14 02.jpg
JR浜松町駅西口前の渡邊倉庫等の渡邊グループ企業が入居する渡邊ビルヂング(1931年竣工)。浜松町駅構内(ホーム)から2006年12月に撮影。現在は浜松町駅西口再開発計画に伴い解体され更地状態(白い工事シートで遮蔽)になっている。

2016 8 14 03.jpg 2016 8 14 04.jpg
銀座7丁目すずらん通りの蕎麦店よし田(明治18年創業)。作家高見順・吉田健一らの作品に登場する庶民的雰囲気の老舗。2007年7月撮影。現在建替えのため「よし田」ビルは跡形もない状態(工期は来年10月まで)。高見順の作品に「よし田」とともに描かれる豊岩稲荷は、向い側のビルの薄暗い路地奥で灯を揺らめかし続けている。

2016 8 14 05.jpg 2016 8 14 06.jpg
JR阿佐ヶ谷駅前ゴールド街で亀戸天神横に本店(江戸期創業)を構える元祖くず餅・船橋屋の阿佐ヶ谷店(2011年閉鎖)。2008年10月撮影。ゴールド街2階には上野西黒門町で明治21年に本邦初の喫茶店として開業した可否茶館の支店もあった。現在、高架下は空っぽの空地状態。

2016 8 14 07.jpg 2016 8 14 08.jpg
新宿駅西口の高速バスターミナル。右隣りはヨドバシカメラ本店。2008年11月撮影。JR新宿駅南口再開発(ミライナタワー・バスターミナル)が2016年3月に完工。4月4日には高速バスなどの発着が集約された一大ターミナル「バスタ新宿」 が営業開始。それに伴い西口の高速バスターミナルは閉鎖され、跡スペースにはヨドバシカメラが入居した。

2016 8 14 09.jpg 2016 8 14 10.jpg
JR有楽町駅改札横の吉野家(売上げ高1位店)が高架橋耐震補強工事(今年9月末まで)に伴い閉鎖された。真上の高架を引っ切り無しに走るのは東海道新幹線。2009年6月撮影。
2016 8 14 11.jpg 2016 8 14 12.jpg
有楽町駅日比谷側の高架下で10数年間営業してきた後楽本舗の後楽そば(立喰そば)も今年5月には立退き命令で閉店。再出店の予定無し。後楽そばの昔ながらの紅ショウガがたっぷり添えられた並やきそば(360円)が好きだった。2009年6月撮影。現在は工事シートに覆われている。
posted by y.s at 23:57| Comment(0) | 日記(dont see it) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。