2016年09月17日

interval(写真日記9月17日 東京メトロ銀座線渋谷駅がまもなく消滅)

開業以来親しまれてきた銀座線渋谷駅がまもなく消滅する。
銀座線渋谷駅の移設準備工事(線路移動)が11月上旬から始まり、新渋谷駅(表参道駅寄りの明治通りの上辺りに建設)の運用開始は2019年度中に予定されている。
2016 9 17 01.jpg
東京高速鉄道(渋谷〜新橋間)による渋谷〜表参道(当時の駅名は青山六丁目)の 開業は、1938年(昭和13年)12月20日。銀座線渋谷駅の移動はそれ以来初となる。  
なお渋谷〜浅草間の直通運転の開始は、翌年の昭和14年9月16日になってから。
東急百貨店東横店(宮益坂口の上辺り)の3階に吸い込まれる銀座線車両も間もなく見納めになる。
東急百貨店東横店の建物も半分は解体(写真の右半分)され更地になっている。百貨店地下を流れる渋谷川も流路付け替え工事が終了しているし、東急東横線渋谷駅(写真左側)も消滅して久しい。
この写真に写っている構造物は、間もなくなにひとつ存在しなくなる。2008年6月撮影。
2016 9 17 02.jpg
銀座線渋谷駅到着側のホーム(奥が車庫)。エスカレーターも無く階段ばかりの(百貨店西館内にはある)不便な駅だし、たいした思い出も残っていないし、新駅の早い完成を待つだけ。2013年12月撮影。
posted by y.s at 02:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。