2013年09月14日

下北沢 市川海老蔵暴行事件の余波・・手配落書き

2010年(平成22年)11月25日早朝に、人気歌舞伎役者・市川海老蔵が西麻布交差点から渋谷方向にゆるい坂を上った所の雑居ビル内で元暴走族の男に<半殺し>の暴行をうけた事件が発生。目黒区内の自宅に帰りついた海老蔵は、妻・小林麻央の警察通報で虎ノ門病院に救急搬送・入院に。翌月10日になって手配の容疑者が警視庁に出頭し、その場で逮捕。未だ初公判も開かれていない12月28日になり、海老蔵側が記者会見を開き事件の示談成立を発表。
その経過は連日、テレビのワイドショー番組や週刊誌誌上を賑わせていましたが、しばらくして話題にも上らなかった事件(!?)が・・・2011年(平成23年)の年明け早々、下北沢から東北沢にかけての一帯で民家の壁や駐車場のコンクリート壁に海老蔵の似顔絵がスプレー塗料で吹き付けられる迷惑行為が連続発生(10ヶ所以内だったはず)。ほとんどがすぐ消去されましたが、その内の数ヶ所分です。撮影は2011年1月上旬。
    ebizo-assaultcase01.jpg
  下北沢駅北口の茶沢通り沿いの駐車場の壁・・しばらくして消去されました
    ebizo-assaultcase02.jpg   ebizo-assaultcase03.jpg
     (左)下北沢駅南口で   (右)東北沢の井の頭通りの歩道で
ebizo-assaultcase04.JPG  ebizo-assaultcase05.jpg
(左写真)2010年12月4日六本木通りの麻布警察暑前に詰めて 手配容疑者の出頭の噂に備える報道陣(警視庁に手配のi容疑者が出頭したのは12月10日(金曜)の午後8時前だった) 2010年12月発売の週刊誌の新聞広告

その後の経過
2011年(平成23年)2月19日 東京地裁で初公判
          3月14日 判決 被告iに懲役1年4月の実刑判決

【関連する記事】
posted by t.z at 22:24| Comment(0) | 東京北西部tokyo-northwest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする