2018年02月07日

写真日記 2月3日〜6日

大学病院循環器科から釈放されて以降、都内近郊を薬(+カメラ)片手に飛び跳ねている。
2℃〜3℃でも薬物まみれで平ちゃら。
2018 2 6 01.JPG
2018 2 6 02.jpg
2018 2 6 03.jpg
2018 2 6 04.jpg
新宿歌舞伎町のかっては居心地がよかった空間。左側のビル(駐車場ビル)が建つ前はボロボロの
闇市を想起するバラックのような飲み屋が連なっていた。その内の一軒「小茶」があった場所。
大学映研のたまり場で店が混んでくると、通路に座って七輪でパタパタ魚焼き係を仰せつかったいた。
左側には映画監督鈴木清順の奥さんがやっていたバー「かくれんぼ」があったが、現在は名義を譲って(?)店名だけが残っている。
2018 2 6 05.jpg
2018 2 6 06.jpg
2018 2 6 07.jpg
2018 2 6 08.jpg
2018 2 6 09.jpg
上野不忍池に冬枯れした蓮を撮りにいったら池波志乃主演の日活ロマンポルノ旧作が上映中。
見たくもあり(いまさらあの古巨乳を)見たくないもあり、結局見ずに春日通りのカレー「デリー」に。
2018 2 6 10.jpg
日本漫遊中の中国女五人組。右から背の高い順で整列。
「中国女」という言葉の持つ響きは、監督JLゴダールに連鎖してアンヌ・ヴィアゼムスキーが思い浮かん
でくるので心地よい。高野フルーツパーラーの古ビルを撮っていたら、突然スマホをくれたのでビックリ。
ついでに自分達も撮ってくれとの意思表示だと0.2秒で了解。入院中のボケ検査を一発でクリアしただけの
ことはある。背景に高野フルーツパーラーが写る五人組の写真が中国で出回ったら、それはphoto by tokyo-zasshaですねん。右端の水色担当の持ってる黒スマホが、それ。高野本店から靖国通りへのunnamed roadで、いろんな各パターンで撮影会。最後に自分のカメラで撮った1枚が、これ。
真ん中の女に、紅衛兵のコス(カーキ軍装に赤腕章)で写真を撮りたいと提案したが、言葉が通ぜず、没。
2018 2 6 11.jpg
女子美大の卒業展at shinjuku-ganka-garou。
2018 2 6 12.jpg
posted by t.z at 04:10| Comment(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする