2018年06月14日

写真日記 6月14日

見れなかったはずのW杯ロシア大会が見れる。
去年の4月に昏睡状態のままオサラバしていてもおかしくなかったのだから、もうけものなのだ。
体調を考慮して、今回のW杯は静かに観戦する。すでに時差調整も済ませており、完璧に臨戦態勢モード。午前2時くらいまでなら余裕で起きていられる。
で、いい加減な予想だが、優勝は元ユベントスの司令塔Dデシャンが率いるフランスだろう。但し、FWムバペ(パリサンジェルマン所属19才?)やポグバが決勝まで負傷しないことが前提条件(*愕然!今日14日のトレーニングでよもやのムバペ足首負傷)。
決勝でフランスの対戦相手となるのは、ドイツかブラジルになるだろう。
ブラジルは、ネイマールとマルセロの二人を注視する。マルセロ大好き(遠くからでもマルセロだとわかるから)。ドイツはやはりベスト4には残ってきそう。レーウ監督に2連覇を果してほしくないが、点を許さない鉄壁の守備力(Bミュンヘン勢)を保持しているので、決勝に残っても不思議でない(アーセナルのエジルの中盤での動きを追うのも楽しみ)。
G組のベルギー、イングランド、D組のアルゼンチン、その他ではクロアチア(モドリッチが楽しみ)、スペイン(まさかの直前監督交代・後任はイエロなので問題なし)がベスト8に名乗りをあげそう。選手では、Rマドリ―・バルサ・パリサンジェルマン・マンC・アーセナル・チェルシー・ユーべなど普段から観戦しているチーム所属のレギュラーの面々をチェックするのも、これまた極上の楽しみ。  
普段から欧州主要リーグを観戦していない人には、ちっとも面白くないだろうな。
あと、付け加えれば、アジア勢はゴミ。アジア・中南米枠(お笑い枠=下手なので思わず笑ってしまうから)は1チームづつの出場でいいと思っている。
french embassy2008.jpg
優勝予想国の駐日大使館(南麻布)・・・Bonne réuissite
posted by t.z at 01:40| Comment(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする